山岳信仰の伝説を秘めた安蔵寺山(あぞうじさん)の尾根にはブナ・ミズナラなどの原生的な自然林が広く残され、なかでも周囲5メートル余りのミズナラの巨木「ナラ太郎」は樹齢推定約600年で西日本一と言われている。
その貴重なブナの原生林が残る安蔵寺山で、下記のとおりブナ林自然観察会を開催します。

 

お申込み書ダウンロード(印刷用PDF)