ようこそ、歴史と城下町の町並み〜山陰の小京都へ

乙女峠 マリア聖堂

キリシタン殉教の悲話を伝える、聖母マリア出現の聖地

マリア聖堂は、その愛らしい名前とはうらはらに、キリシタン殉教の地である乙女峠に建つ聖堂。昭和26年建設。
キリスト教が厳禁だった明治元年に長崎から送られてきた153人の隠れキリシタンは、津和野藩の改宗のすすめに応じず、ついに拷問によって36人が殉教の道を選びました。その際、日本で唯一、聖母マリアが降臨された地といわれています。
ステンドグラスにはその悲しい様子が描かれています。

津和野駅から徒歩20分 見学無料

TEL 0856-72-0251 (津和野カトリック教会)

 リンク»津和野スクリーンプロジェクト»乙女峠まつり
(昭和初期の乙女峠まつりの様子がご覧いただけます)

238

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

みる・あそぶ

  • facebook

Translate

  • Chinese(Traditional)
  • English
  • German
  • Korean
PAGETOP