ようこそ、歴史と城下町の町並み〜山陰の小京都へ

津和野民俗資料館

※平成28年4月より平成30年6月末まで、改修工事に伴い当面の間休館となります。
再開時期については、当ホームページ新着情報にて改めてご案内いたします。

 

藩政時代からの幅広い生活用具を展示

雑誌や観光ポスターなどでよく目にする津和野の観光名所、鯉の泳ぐ掘割りを背に位置しています。雰囲気のある太鼓橋を渡り、大きな門をくぐると、巨大な五右衛門釜が。ここはかつての津和野藩の藩校で、当時の剣術道場がいまでは津和野町立の民俗資料館として利用されています。武家や農家の生活道具や民俗資料など興味深いものが多数展示。その時代の暮らしぶりがうかがえます。

  • 開館時間:8:30~17:00
  • 休館日:水曜 冬季12月~2月末
  • 入館料:大人250円(150円)中学生150円(120円)小学生100円(80円)
    ( )は20名以上割引価格
  • 駐車場:なし

電話:0856-72-1000

256

みる・あそぶ

TEL 0856-72-1771 受付時間 9:00~17:00(年中無休)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

グルッと巡る!

SL×レンタカー

サイト内検索

みる・あそぶ

  • facebook

Translate

PAGETOP