ようこそ、歴史と城下町の町並み〜山陰の小京都へ

春季大祭

太皷谷稲成神社 春の大祭

5月15日

日本五大稲荷のひとつ、津和野太皷谷稲成神社の春の大祭が行われます。安永2年5月15日に太皷谷稲成の大神が御鎮座されたことにちなんで、毎年大祭を行ないます。 

午前10時、本殿祭が斎行されます。宮司の祝詞に引き続き、参列者の方々の祈願祭が行われ、巫女による悠久の舞が奉納されます。金幣行事の後、参列者全員の玉串拝礼を行ないます。

特に地元の人は、殿町から表参道にずらりと所狭しと立ち並ぶ露店の数々が楽しみ。この日ばかりは学校も仕事もそこそこに、神社のお参りがてら、露店のひやかしへと繰り出します。

境内では古式ゆたかな衣装を見にまとった、神主さんや巫女さんの舞、そして太鼓や笛の音が鳴り響き、まさにお祭り気分いっぱいです。

inari_haru

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

みる・あそぶ

  • facebook

Translate

  • Chinese(Traditional)
  • English
  • German
  • Korean
PAGETOP