現在実施しております「初午祈願と食キャンペーン」の一環として、太皷谷稲成神社にて期間限定の御朱印を授与しております。デザインは同神社に伝わる『失せ物探し』の伝承をもとにしたものとなっております。

~『失せ物探し』の伝承~

江戸時代のこと、お城の蔵番を務めていた男が蔵の鍵をなくしてしまいました。怒ったお殿様は蔵番に7日以内に鍵を見つけ出せなければ処罰すると申し渡します。蔵番は鍵が見つかるよう、毎日、太皷谷稲成神社にお参りを続けました。すると、7日目の朝になって鍵が見つかり、蔵番は難を逃れることができたそうです。

■授与期間:平成31年1月12日(土)~平成31年3月10日(日)

■場所:太皷谷稲成神社

※初穂料が必要です。