津和野出身の文豪・森鷗外は1922(大正11)年7月9日に60歳で亡くなっています。当観光協会では、鷗外先生の命日に合わせて毎年7月9日に近い休日に「鷗外忌」を開催しています。

しかし本年は新型コロナウイルスの感染予防等の観点から、残念ながら鷗外忌を執り行わないことにしました。

その代わりに、例年、鷗外先生のお墓がある永明寺で開催している「鷗外忌記念講座」をYouTubeで動画配信することとしました。

津和野在住の郷土史家であり当観光協会の副会長でもある山岡浩二を講師として、本年は「鷗外の墓はなぜ二つあるのか?」というテーマでお話しいただきました。全6回、計約80分の講義となっています。

鷗外先生ファンの方、津和野に関心がある方にはもちろん、「森鷗外ってどんな人?」という初心者の方にも分かりやすく鷗外先生のプロフィールの簡単な紹介もありますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

※動画中の一部のテロップにおいて、フォントの表示の関係上、森鷗外の「鷗」の字を「鴎」としている箇所がありますのでその点ご了承ください。