江戸時代の津和野城をVRで現代に復元!

津和野町では令和元年7月26日より島根県内で初となる現地体験型VR観光アプリ「ストリートミュージアム®」で閲覧できるVRコンテンツとして津和野城を一般公開いたしました。VRコンテンツ「VR津和野城」では、亀井政矩が入城した、天守閣がまだ存在している江戸時代初期の情景を再現しています。
本イベントでは三浦正幸広島大学名誉教授をお招きし、津和野城の魅力について講演いただいた後、津和野城にてVR体験及びVRにまつわる解説を行います。

津和野城での案内は津和野町応援大使に就任したお城インスタグラマーKaoriさん( Instagram ID:kaori_castlelove.jp )が担当いたします。
今年のシルバーウィークは山陰の小京都「島根県津和野町」で江戸時代にタイムトリップしよう!

イベント当日の流れ
2019年9月22日(日)

■基調講演
10:30-11:30 三浦正幸教授講演
集合場所:基調講演津和野コミュニティセンター(津和野公民館)予定
参加費:無料

■VRツアー
12:30-13:30 VRツアー第1班
13:20-14:20 VRツアー第2班
14:10-15:10 VRツアー第3班
集合場所:津和野城リフト乗り場まで来てください

参加費:無料(ただし津和野城リフト往復料金700円がかかります)
応募方法:TEL:0856-72-1771(一社)津和野町観光協会 時間:9:00~17:00(年中無休)

「問題の答え:津和野城」

※出発時間10分前までに津和野城リフト乗り場まで来てください
※VRツアーはご自身のスマート端末をご使用いただきます
※事前に現地体験型VR観光アプリ「ストリートミュージアム」アプリのダウンロードをお願いいたします
※基調講演のみ、VRツアーのみの参加も可能です