ようこそ、歴史と城下町の町並み〜山陰の小京都へ

津和野城跡

津和野を見下ろす山城の面影

鎌倉時代に吉見頼行公が30年かけて築城したもので三本松城とも呼ばれています。今では石垣や石畳が残るのみですが、そのスケールの大きさに圧倒されます。頂上に登れば正面に秀峰青野山、眼下に津和野の町並みが広がり、さらにSLが走る様はまるでミニチュアの世界。

さだまさしの「案山子」に登場する風景がそのまま広がります。

※平成29年5月29日より出丸や登山道の一部が見学・通行不可となっております。
詳しくはトップページの新着情報よりご確認ください。

津和野駅から徒歩50分(リフト利用の場合)
リフトから徒歩20分

TEL 0856-72-0376 (津和野城跡観光リフト)

245_1

245

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

グルッと巡る!

SL×レンタカー

サイト内検索

みる・あそぶ

  • facebook

Translate

PAGETOP