ようこそ、歴史と城下町の町並み〜山陰の小京都へ

杜塾美術館

蔵づくりの博物館

日本家屋の木のぬくもりと、陰影に富む空間。 津和野藩の筆頭庄屋屋敷を往時のままに復元し、中尾彰、吉浦摩耶画伯の心和む絵画を展示しています。故 中尾彰氏は、1904年津和野生まれ独立美術協会員。1年の半分を蓼科高原に住み、創作活動を続けていました。また展示さている版画 「闘牛技」はスペインの国民的画家ゴヤの作品。特に「闘牛シリーズ」最終版は、原盤は現在ではマドリッドにある聖フェルナンド国立アカデミー美術館に収納されており、今後新たに増刷されることのない貴重なものとなっています。

  • 開館時間:金・土・日曜日・祝日の 9:00~17:00
    (12月~2月は 9:30~16:30)
  • 休館日:月~木曜日(祝日を除く)、12/29~1/1
  • 入館料:大人500円(400円)中学生300円(200円)小学生300円(200円)
  • ( )は20名以上割引価格

電話:0856-72-3200

254

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

グルッと巡る!

SL×レンタカー

サイト内検索

みる・あそぶ

  • facebook

Translate

PAGETOP